夜行バスで足の臭い人の近くの席に…

夜行バスで足の臭い人の近くの席に…
他人の足の臭いが気になった事は、過去にも何度かありましたが、あれほど苦痛だったのは初めてでした。
あれは夏休みの出来事でした。私は帰省するために交通費を浮かそうと、夜行バスを選択したのでした。いわゆるツアーバスではなく、鉄道会社が運行しているバスだったので、安全面は大丈夫だろうと思い申し込んだのです。
おかげで新幹線や飛行機よりも随分と安くあげられたのを覚えています。
でも、夜行バスに乗ってから数時間後に、後悔することになりました。すべての乗客が揃い、みなさんリラックスして、そろそろリクライニングを倒して寝支度を…という気になった時、前の席からモワ?ンと悪臭が漂ってきました。
ふと見ると前の席の人が革靴を脱いでスリッパに履き替えています。
湿ったような何とも言えない吐き気を催す香りが車内に充満し始めました。
近くの席の人たちも気がついたようで、チラチラ見たり咳払いをする人もいました。
そうする内に、臭いの元の男性は何やら気がついたようで、革靴に再び足を入れました。
すると激しかった悪臭が和らぎ始めたのです。
「そうか…臭いを封印したのか」と私は一人納得しながらも、寝てしまえば臭いを気にしなくなるだろうと、まだ消灯していない明るい車内で眠ろうと必死になっていました。
今まで、更衣室や下駄箱などで、足の匂いが気になる人がいたり、自分自身も長く歩いた後などに気になることもありましたが、それはその場を離れることができたり消臭スプレーを使っても大丈夫な開放的な空間でした。
ですが、夜行バスは休憩箇所以外では途中で降りることのできない密閉された空間。窓を開けることもできません。
足の臭いの元の男性は、それから何度か革靴を脱ごうと試みていましたが、足が少しでも靴から引き抜かれると強烈な匂いが周りに広がるため、再び咳払いや周りの視線が降り注がれることにいたたまれなくなってか、またストンと靴に足をおさめるのでした。
結局、その男性は、消灯前のサービスエリアでの休憩で、足と靴に消臭スプレーをふりかけたのか、きついミント系の臭いとなって帰ってきました。
それでも時間とともに足の臭いは復活してきましたが、我慢できなくなる前に目的地に着くことができました。結局、ほとんど眠ることはできませんでした。
密室で、靴を脱ぐ必要のあるときには、あらかじめ消臭スプレーをふってから行ったほうがいいな…と人のふり見て我がふり直せ…な体験でした。
あれが自分の足の臭いに無自覚な人だったらと思うとぞっとします。
あれ以来、自分も臭うかもしれないという心構えの元、脇汗用の制汗スプレーと足用の消臭スプレーは欠かさないようにしています。
根本から足の臭いを解消し、日常の不安を少なくしたいです。

「邪魔」と言われた…鏡の前でムダ毛処理

ここ数日ですごく妹が私に高圧的になりました。反抗期でしょうか。前からはっきりとモノを言う妹でしたが、その性格がどんどんきつくなっている気がします。今日も鏡の前で私が顔のムダ毛処理をしていたときでした。起きて二階から降りてきた妹が私の横にきて「邪魔」と言ったのです。どうやら自分の髪をチェックしたかったらしくて私の鏡の前に現れたのでした。

「邪魔ってなに?」とちょっと怒った私ですが、「だから邪魔!」と強く言われたらなんだかそれ以上言えなくなって、そっと妹に場所を譲りました。なんだか妹にはすごく威圧感があるんですよね。私が使っていたんだから譲る必要はないけど譲ってしまいました。ムダ毛の処理をしているところを邪魔されて、私は仕方なくお風呂場の前の鏡に行って、寒い中そこでムダ毛の処理をしていました。姉なのに全く情けないです。そして邪魔っと言われてちょっとだけ傷つきました。

ムダ毛を抜いていただけなのに何でそんなこと言われないといけないんだろうとすごく悲しい感じでムダ毛の処理をしました。そしたら今度はまた妹がやってきたのです。そして間髪入れずまた「邪魔!」と言われました。妹の言い方が威圧的すぎます。家でこれなら学校ではどんな感じなんだろうと思うとちょっと怖くなります。おかげでムダ毛の処理にすごく時間がかかりました。本当に妹には困っています。

弘前の脱毛サロンに関する情報をお探しならこのサイトがおすすめです
弘前で人気の脱毛サロンはここ

脇の黒ずみの治し方

レーザー脱毛は色素に反応するので脱毛に合わせて毛穴の黒ずみにも効果があるらしいです。

その他だと、顔にする普段のケアとまったく同様のことを脇にする治療方法があります。

その際、顔に用いるクレンジングを使用したり化粧水をコットンに浸し脇にパックしてみたりするということも大変効果がありますよ。

また、その際に毛抜だけは、どんなことがあっても絶対に辞めておきましょう、剃る時も常にソフトに行うようにし決して強く押し当てないようにして下さい。

また、衛生面も考慮してカミソリも小まめに変えて下さい。

もし用意できるのならば、カミソリよりもシェーバーの方がずっと良いと思います。

時間は、多少かかってしまうかもしれないけれど、脇も含み黒ずみは毎日のケアが非常に重要だと思います。

とりあえず諦めずに根気よく続けてることが大事です。

とにかく何であっても最善を尽くし努力し続けることが大切です。

加えてターンオーバーを促進して皮膚の再生を助けることもとても重要なことです。

そして、肌のターンオーバー(皮膚の再生サイクル)が狂わないように、規則正しい生活を毎日送るようにして、肌の再生を補助する食物を体内に摂り込むように勤めましょう。

健康な肌はおよそ28日で新しい皮膚に生まれ変わると言います。

このことをターンオーバーと表現します。

古い角質はこのターンオーバーで垢として剥がれ落ちて行く事になっています。

ターンオーバーが乱れてしまうと角質が溜まり過ぎてしまい、したがって脇も含む全ての黒ずみの原因となってしまいます。

脇の黒ずみをとる方法

肌への負担が少ない脱毛サロンとは?

最近では両わきやビキニラインといったデリケートゾーンの脱毛をしていきたいという女性が非常に多くなっています。

こういったデリケートゾーンはとりわけ肌にダメージがかかりやすいということで知られています。

ですので脱毛をしていくにあたっては、できるだけ肌にやさしい施術を受けていくことが大事になってきます。

脱毛サロンをどこにするのかによって、肌への負担は変わってくるということです。

たとえば銀座カラーという脱毛サロンは、他のサロンにくらべても肌への負担が少ないということで好評を集めています。

ですのでできるだけ肌への負担を抑えて脱毛をしていきたいというひとに、銀座カラーはおすすめです。

銀座カラーではフラッシュ脱毛を扱っています。

そしてこのフラッシュ脱毛は通常のものにくらべてより肌への負担が少ない設計になっています。

また、銀座カラーでは脱毛後のケアというものにも力を入れています。

脱毛をしていくと、それまで肌を保護していたムダ毛がだんだんと薄くなっていってやがてなくなります。

こうなってくると、外からのダメージを非常に受けやすくなっていきます。

脱毛前は大丈夫だったケアでも、同じケアでは足りなくなるということがあります。

そういったところから、銀座カラーでは脱毛後のケアにも非常に力を入れるようになっています。

特別のミストを使ったケアを行なっています。

これによって、脱毛後の肌も健康な状態に保たれるので安心です。

顔を脱毛したいなと思うことが増えました

30代になってから、とても気にすることが増えた存在といえば顔のムダ毛についてです。

顔のムダ毛が年々濃くなってきてしまい、最近は真剣に顔を脱毛しようかなと検討しています。

今は顔の産毛はパナソニックのフェリエという有名な顔用のシェーバーを使ってお手入れをしていますが、毛深いのでこまめに毛を剃らないといけないのが悩みです。

やや肌質が敏感なので、顔用で肌に非常に負担が少なく作られているフェリエとは言えども、肌がカサついたり少しヒリヒリすることも皆無ではないので、やはりムダ毛を剃るお手入れは脱毛に比べると、どうしても肌にダメージがかかるのだと思います。

ただ、顔のムダ毛を生やしっぱなしにしておくと、顔全体の肌のトーンが暗い印象になってしまいますし、肌の手触りがとても悪くなってしまいます。

ムダ毛のせいでファンデーションが密着しなくて化粧ののりが非常に悪いということもありがちですし、透明感の有る美肌を手に入れるためには、顔のムダ毛の手入れはやはり手を抜くことが出来ません。

顔のムダ毛の中でも、特に毛が濃い箇所といえば口周りや鼻の下です。

口周りにちらほら男性並みにヒゲのような毛が生えてくることもあったり、黒くて太い毛を見かけると、正直落ち込んでしまいます。

若い頃はそれほど顔のムダ毛が毛深くなかったという人であっても、加齢につれてだんだん毛深さが気になるということは多いようです。

最近の脱毛サロンは顔脱毛も意外と安く受けられるので、来年こそは顔脱毛したいなと思っています。

新宿の脱毛サロン情報ならこのサイトがオススメです。ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。
新宿の脱毛サロンをお探しなら

ムダ毛が濃くて悩んでいました

最近は脱毛エステへ行くようになったので、ムダ毛の濃さを強く気にすることは減りました。

もともとはムダ毛がとても濃い体質でしたが、脱毛を続けるうちに次第に毛の量が減ってきたり、毛の密度がかなり低下してきました。

中学生や高校生の頃はムダ毛処理を毎日のようにずっと繰り返し続けていたのですが、脱毛と違ってカミソリでのお手入れだったので、丁寧に時間を割いて一生懸命ムダ毛をお手入れしても一時しのぎにしかならず、しょっちゅう風呂場で必死になりながらムダ毛をお手入れし続けてきました。

ただ、ずっと毛を剃り続けていても脱毛とは違い、無駄毛が薄くなるどころか濃くなるばかりだったり、肌がガサガサして荒れたり乾燥してしまうことが増えてしまったりと、肌の状態は最悪でした。

脱毛をするようにしてから、無駄毛が濃いというコンプレックスもなくなったり、肌に大きなダメージが加わる自己処理を行う回数や頻度も減ったので、次第と肌のキメが細かくなってきたり、毛穴が小さくなってきたので良かったです。

ムダ毛がどれだけ濃い人であっても、脱毛をすれば必ず肌は綺麗になるので、毛深い人ほど脱毛をするというのはおすすめです。

一つの毛穴から数本くらいムダ毛が生えていたり、ムダ毛が生えている範囲もとても広かった私ですが、脱毛を始めて一年も経てば、産毛くらいのムダ毛しか肌から生えてこなくなったり、見違えるほどムダ毛が薄くなりました。

ムダ毛が濃い悩みがなくなると、オシャレの選択肢も広まりますし、自分の肌に自信が持てると実感しました。

ムダ毛の悩みをなくすためには

ムダ毛の悩みの中でも、なかなか人に打ち明けにくく深刻だったものといえばデリケートゾーンのムダ毛です。

VラインやIライン、更にはヒップまわりのOラインも結構酷く毛深い体質でした。

デリケートゾーンをお手入れするための専用のトリマーをわざわざインターネット通販で買ったりもしましたが、剛毛な毛質のため、ムダ毛を剃ったりカットすると、いつもその後数日程度経つと非常に肌が痒くなってきてしまい、悩むことが多かったです。

チクチクしたり、肌がかぶれてきてしまったり、ムダ毛をシェービングしたら、その後再び毛が伸びて来てしまった時に大変な思いをすることも多かったです。

また、Vラインなど恥ずかしながら生えているムダ毛の範囲がとても広く、ショーツ選びやスポーツクラブでプールで泳ぐ際のスイミングウェア選びなど、ムダ毛のせいで悩むことも良くありました。

自分で丁寧にカミソリでシェービングをしても、毛穴の目立ちや肌の黒ずみはなかなか隠せないものですし、根本的にムダ毛の悩みを無くすためには脱毛しかないと思い、最近は脱毛サロンへ行って地道にお手入れを頑張っています。

脱毛は始めたからといってすぐ即効的に効果が出るわけではないので、一年程度掛けて地道に施術を継続することが大切です。

デリケートゾーンのVIOラインの脱毛のコースを申し込んで、6回程度脱毛しましたが、かなりムダ毛も薄くなってきて自分で毛を剃ったり整えたりする必要性も随分減りました。

生えてくる毛の総量も減ったり、毛穴もやや引き締まって小さくなった印象なので、脱毛をしてデリケートゾーンの肌もかなり綺麗になりました。

私の言葉が友達を傷つけていたらしくて罪悪感

私の友達は脱毛をしました。そして前より明るくなりました。脱毛って人の性格にもいい影響を与えるんだなと思っていたけど、友達に「あなたのおかげで脱毛できた」と言われたときは正直頭の中は「?」だらけでした。意味が分からなかったのです。

でも良く良く話を聞いたら、友達が脱毛を考えたのは私の言葉が原因だったそうです。私はちょっと覚えていないんだけど、友達のムダ毛の剃り残しを見て、「意外と立派だよね」と言ったらしいのです。私はその記憶がスポッと抜け落ちていて覚えていないだけど、友達はこれに傷ついてムダ毛を脱毛したいと思うようになったらしいのです。

友達が暗くなったのもどうやらその頃みたいで、私のせいで友達が悲しい思いをしていたということを後から聞かされました。ほんの些細な気持ちで言った言葉だったと思うのだけど、友達の話を聞いたら自分の言ったことに嫌悪感と罪悪感を感じました。人って口にした小さな言葉で人を傷つけてしまうのです。言われた方が傷つくけど、言った方は大したことないと思って、すぐに忘れます。このことを聞いたときはすごく落ち込みました。友達は「脱毛をするいい機会になったから気にしてないよ」というのですけど、やっぱり罪悪感です。口には気を付けようと思いました。

そういえばいつからか友達は急にムダ毛を気にし始めたなと思いました。それは全部私の悪意のない言葉が原因だったのです。悪意が無くても人を傷つけたのだとしたら、申し訳なかったなと反省します。

母くらいの年齢になるとムダ毛が薄くなる?

母から摩訶不思議情報を聞き出しました。なんでも母は若い頃ムダ毛が多かったのに年を取ってから段々ムダ毛が減っていたらしいです。「そんなアホな」って感じですよね。でも実際にそうだったらしいです。

母は若い頃は今の私くらいムダ毛が合ったと言います。それが嫌で一度は脱毛も考えたみたいです。でも費用もかかるし、何よりも痛いという噂があり、脱毛をするのを諦めてしまったと言います。今の脱毛は痛みをなるべく抑えた脱毛ができますが、昔の脱毛は痛かったみたいですからね。そして諦めて以来、母は脱毛を一切していません。それなのにムダ毛が薄くなったのです。

初めはそんなわけないと思っていたけど、ネットで検索したらそう言う人もちらほらいるのを知りました。それを知ってちょっとだけ期待感を持っているのです。私もムダ毛が多い方ですが脱毛はしたくありません。本当にめんどくさがりで通うのが面倒くさいのです。交通費も馬鹿にならないし、あまり行きたくないなと思っています。そんな私には加齢と共にムダ毛が薄くなって行く可能性があると言う事実があるとしたらすごく嬉しいです。

母の年齢でムダ毛が減ってもちょっと遅いけど、ムダ毛が濃いよりも薄くなってくれた方が絶対にいいです。脱毛をする気がない私としてはそのことを信じて、ムダ毛が自然と薄くなるのを待とうと思います。摩訶不思議情報だけど、母に似て私もそうなればいいなと期待を抱いています。

脱毛クリームの効果がない

ちょっとだけなら脱毛クリームとかを使うのですが、それが全然効果ないのがあったりしてすごく残念になります。
きちんと説明書通りにしていても効果無くて、二倍のクリームの量を使ってやっと効果が出る。
みたいな事が多くて困ります。

私の肌がそうなだけかもしれないですが、何だか損した気分になります。
他のクリームとかも色々使っているのですけど、通常の量で良い時とダメな時があってそこよく分からないなあと思います。
その時々の肌によって違うのかもしれないですね。
脱毛クリームは結構使い勝手良くて良いのですけど、もっと効果的なのがほしいです。
でもあまり効果的なのにすると肌が荒れたりして痛くなるのでしょうか。
注意書きにも、使い過ぎると肌が荒れると書いていてすごく不安になります。
でも効果薄いとまた使わないといけないし、ほんと困り者です。
安くて簡単で安全にすぐ綺麗に脱毛出来たら良いのになあと思いますね。

いろんなものが進化して便利になっている世の中なのですし、脱毛とかも簡単に安全に出来るようにしてほしいです。
クリームももっと効果的で使いやすくしてほしいですね。
サロンとかももっと気軽に行けたら良いのにと思います。
脱毛は身だしなみケアの一つで社会で生きて行くにも必要ですから。
日本はその辺りもっと海外の事を真似して見ても良いかもしれません。
海外は結構その手のツールやサービスが豊富らしいので。