顔を脱毛したいなと思うことが増えました

30代になってから、とても気にすることが増えた存在といえば顔のムダ毛についてです。

顔のムダ毛が年々濃くなってきてしまい、最近は真剣に顔を脱毛しようかなと検討しています。

今は顔の産毛はパナソニックのフェリエという有名な顔用のシェーバーを使ってお手入れをしていますが、毛深いのでこまめに毛を剃らないといけないのが悩みです。

やや肌質が敏感なので、顔用で肌に非常に負担が少なく作られているフェリエとは言えども、肌がカサついたり少しヒリヒリすることも皆無ではないので、やはりムダ毛を剃るお手入れは脱毛に比べると、どうしても肌にダメージがかかるのだと思います。

ただ、顔のムダ毛を生やしっぱなしにしておくと、顔全体の肌のトーンが暗い印象になってしまいますし、肌の手触りがとても悪くなってしまいます。

ムダ毛のせいでファンデーションが密着しなくて化粧ののりが非常に悪いということもありがちですし、透明感の有る美肌を手に入れるためには、顔のムダ毛の手入れはやはり手を抜くことが出来ません。

顔のムダ毛の中でも、特に毛が濃い箇所といえば口周りや鼻の下です。

口周りにちらほら男性並みにヒゲのような毛が生えてくることもあったり、黒くて太い毛を見かけると、正直落ち込んでしまいます。

若い頃はそれほど顔のムダ毛が毛深くなかったという人であっても、加齢につれてだんだん毛深さが気になるということは多いようです。

最近の脱毛サロンは顔脱毛も意外と安く受けられるので、来年こそは顔脱毛したいなと思っています。

新宿の脱毛サロン情報ならこのサイトがオススメです。ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。
新宿の脱毛サロンをお探しなら

ムダ毛が濃くて悩んでいました

最近は脱毛エステへ行くようになったので、ムダ毛の濃さを強く気にすることは減りました。

もともとはムダ毛がとても濃い体質でしたが、脱毛を続けるうちに次第に毛の量が減ってきたり、毛の密度がかなり低下してきました。

中学生や高校生の頃はムダ毛処理を毎日のようにずっと繰り返し続けていたのですが、脱毛と違ってカミソリでのお手入れだったので、丁寧に時間を割いて一生懸命ムダ毛をお手入れしても一時しのぎにしかならず、しょっちゅう風呂場で必死になりながらムダ毛をお手入れし続けてきました。

ただ、ずっと毛を剃り続けていても脱毛とは違い、無駄毛が薄くなるどころか濃くなるばかりだったり、肌がガサガサして荒れたり乾燥してしまうことが増えてしまったりと、肌の状態は最悪でした。

脱毛をするようにしてから、無駄毛が濃いというコンプレックスもなくなったり、肌に大きなダメージが加わる自己処理を行う回数や頻度も減ったので、次第と肌のキメが細かくなってきたり、毛穴が小さくなってきたので良かったです。

ムダ毛がどれだけ濃い人であっても、脱毛をすれば必ず肌は綺麗になるので、毛深い人ほど脱毛をするというのはおすすめです。

一つの毛穴から数本くらいムダ毛が生えていたり、ムダ毛が生えている範囲もとても広かった私ですが、脱毛を始めて一年も経てば、産毛くらいのムダ毛しか肌から生えてこなくなったり、見違えるほどムダ毛が薄くなりました。

ムダ毛が濃い悩みがなくなると、オシャレの選択肢も広まりますし、自分の肌に自信が持てると実感しました。