「邪魔」と言われた…鏡の前でムダ毛処理

ここ数日ですごく妹が私に高圧的になりました。反抗期でしょうか。前からはっきりとモノを言う妹でしたが、その性格がどんどんきつくなっている気がします。今日も鏡の前で私が顔のムダ毛処理をしていたときでした。起きて二階から降りてきた妹が私の横にきて「邪魔」と言ったのです。どうやら自分の髪をチェックしたかったらしくて私の鏡の前に現れたのでした。

「邪魔ってなに?」とちょっと怒った私ですが、「だから邪魔!」と強く言われたらなんだかそれ以上言えなくなって、そっと妹に場所を譲りました。なんだか妹にはすごく威圧感があるんですよね。私が使っていたんだから譲る必要はないけど譲ってしまいました。ムダ毛の処理をしているところを邪魔されて、私は仕方なくお風呂場の前の鏡に行って、寒い中そこでムダ毛の処理をしていました。姉なのに全く情けないです。そして邪魔っと言われてちょっとだけ傷つきました。

ムダ毛を抜いていただけなのに何でそんなこと言われないといけないんだろうとすごく悲しい感じでムダ毛の処理をしました。そしたら今度はまた妹がやってきたのです。そして間髪入れずまた「邪魔!」と言われました。妹の言い方が威圧的すぎます。家でこれなら学校ではどんな感じなんだろうと思うとちょっと怖くなります。おかげでムダ毛の処理にすごく時間がかかりました。本当に妹には困っています。

弘前の脱毛サロンに関する情報をお探しならこのサイトがおすすめです
弘前で人気の脱毛サロンはここ

脇の黒ずみの治し方

レーザー脱毛は色素に反応するので脱毛に合わせて毛穴の黒ずみにも効果があるらしいです。

その他だと、顔にする普段のケアとまったく同様のことを脇にする治療方法があります。

その際、顔に用いるクレンジングを使用したり化粧水をコットンに浸し脇にパックしてみたりするということも大変効果がありますよ。

また、その際に毛抜だけは、どんなことがあっても絶対に辞めておきましょう、剃る時も常にソフトに行うようにし決して強く押し当てないようにして下さい。

また、衛生面も考慮してカミソリも小まめに変えて下さい。

もし用意できるのならば、カミソリよりもシェーバーの方がずっと良いと思います。

時間は、多少かかってしまうかもしれないけれど、脇も含み黒ずみは毎日のケアが非常に重要だと思います。

とりあえず諦めずに根気よく続けてることが大事です。

とにかく何であっても最善を尽くし努力し続けることが大切です。

加えてターンオーバーを促進して皮膚の再生を助けることもとても重要なことです。

そして、肌のターンオーバー(皮膚の再生サイクル)が狂わないように、規則正しい生活を毎日送るようにして、肌の再生を補助する食物を体内に摂り込むように勤めましょう。

健康な肌はおよそ28日で新しい皮膚に生まれ変わると言います。

このことをターンオーバーと表現します。

古い角質はこのターンオーバーで垢として剥がれ落ちて行く事になっています。

ターンオーバーが乱れてしまうと角質が溜まり過ぎてしまい、したがって脇も含む全ての黒ずみの原因となってしまいます。

脇の黒ずみをとる方法

肌への負担が少ない脱毛サロンとは?

最近では両わきやビキニラインといったデリケートゾーンの脱毛をしていきたいという女性が非常に多くなっています。

こういったデリケートゾーンはとりわけ肌にダメージがかかりやすいということで知られています。

ですので脱毛をしていくにあたっては、できるだけ肌にやさしい施術を受けていくことが大事になってきます。

脱毛サロンをどこにするのかによって、肌への負担は変わってくるということです。

たとえば銀座カラーという脱毛サロンは、他のサロンにくらべても肌への負担が少ないということで好評を集めています。

ですのでできるだけ肌への負担を抑えて脱毛をしていきたいというひとに、銀座カラーはおすすめです。

銀座カラーではフラッシュ脱毛を扱っています。

そしてこのフラッシュ脱毛は通常のものにくらべてより肌への負担が少ない設計になっています。

また、銀座カラーでは脱毛後のケアというものにも力を入れています。

脱毛をしていくと、それまで肌を保護していたムダ毛がだんだんと薄くなっていってやがてなくなります。

こうなってくると、外からのダメージを非常に受けやすくなっていきます。

脱毛前は大丈夫だったケアでも、同じケアでは足りなくなるということがあります。

そういったところから、銀座カラーでは脱毛後のケアにも非常に力を入れるようになっています。

特別のミストを使ったケアを行なっています。

これによって、脱毛後の肌も健康な状態に保たれるので安心です。